そもそも " いきものを飼う " ことは、ヒト側の都合優先の行為ですが、めぐり?

合った " いきもの " には、しっかりと健康に、安心して? とか、シアワセ? は

これまたコッチの思いでしょうが、そう過ごせるようにしてやりたいです。

 

ねこが空前の大ブームだそうで、テレビや雑誌でも最近よくその特集を見掛ける

のですが、流行りに翻弄される不幸な " いきもの " が増えないことを祈ります。

 

さて「 せやろ? 」とブームが、自分のおかげのごとく、好き勝手、およそ一日

を眠って過ごしている( だろう )飼い猫の " ゆず " ですが、当初より時間には

厳密で、どうして " 時 " を知るのか、日々必ず、同じ時間に同じ行動をします。

 

階段の下のスペースに " ゆず小屋 " ( 開けっ放しのオリ状の既製品 )を置いて

その1階にトイレ、2階にワタクシのお古の山用下着を敷いた箱を置いているの

ですが、そこに入るには、すでにサイズ的に結構キビシク( 交換してやれよ! )

なっているにもかかわらず、例えば、毎日決まって夕食後の1時間だけ、そこで

過ごしています。

 

そんな、こんな、朝から晩まで、いつも同じパターン、同じ行動をする " ゆず "

ゼッタイ「 時計を見ている! 」としか思えないので一度、部屋の時計を外して

実験してみなければなりません。( 笑 )

 

朝、ヒトが出掛け、晩まで居なくなる際も、鳴きもせず、騒ぎもせず、いつもの

同じ位置で、いつものように淡々と、見送って? いや、観察しています。

 

「 うちの " ゆず " はエライから、ダメと躾けたことはゼッタイにしない 」など

自慢していましたが、「 あっ! 忘れ物 」と慌てて引き返した際に、上がらない

と思っていた、テーブルの上で、" ヒト " が出掛けた途端、仁王立ち( 四足で )

していた " ゆず " と目が合ったときは、気まずそうでしたけれど・・・

 

yuzu133.jpg

 

「 そろそろ、おとうさんとおかあさんはでかけるじかん 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

神戸で研修の彼女を駅前ロータリーまで送ったあと、ワタクシは商工会議所での

実務系研修を申し込んでいたので、いまにも降り出しそうな空の下を、傘を手に

フラフラ( 笑 )と、徒歩で向かいます。

 

時間に追われていなければ、少々距離があっても移動手段には、自転車 or 徒歩

を選びたいところ、クルマでは通過だけになり気づけないことも多いですから。

 

船場川を越え、国道沿いの土手の北側を東へ。

 

ここの小学校、中学校を卒業したワタクシにとって、この周辺はまさに遊び場で

当時、まだまだ戦中戦後を色濃く残しており、現在、公園状に綺麗に整備された

場所を眺めながら「 このあたりに駄菓子屋さんがあったなぁ 」

 

クネクネ曲がり、路地裏の雰囲気を上手く活用している、流行りのパン屋さんの

いい匂い、どこに居ても角を曲がればお城が見えます。

 

大手前道路を横切れば、まだ朝早くシャッターは下りていますが、本町商店街の

アーケード下に増えつつある、若いパワーのお店のチェック。

 

この東側も大衆の魅力ある地区でしたが、すっかり変化した様相の路地を抜けて

総社の鳥居をくぐり、参道を行きます。

 

ここらあたりにも駄菓子屋さんがあったよなぁ・・・

喫茶&カレー屋さんが閉められてから、ずいぶん経ちますが「 そうここだった 」

 

商工会議所が目の前に迫ってきて「 お昼ゴハンどこで食べようかな? 」( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

小さくとも鮮明な黄緑色に淡く光りながら、ふわふわと帰宅した庭をゆきます。

 

いつまでも続けばよいと願う、心地よい気候の若葉の頃はあっという間に過ぎて

すでに陽射しは夏のそれで、いや応なしに一年はめぐってきます。

 

暑い、暑い、と言いながらも、やがて夏は去り、秋が深まって物憂げな季節も。

 

ひとは同様に、めぐる季節に一喜一憂しながら歳を重ねて育ち、やがて誰しもが

終焉の時を迎えるのでしょう。

 

残されたわたくしたちは、悲しみ、自身に問いかけながら、しかし、それさえも

糧に経験を重ね、育ちます。

 

連絡をいただき少し早めに仕事を切り上げさせてもらって一旦帰宅し、着替えを

済ませてから再び、職場付近までトンボ返りし、参列。

 

長かった一日も終わろうとする頃に帰宅すれば、今シーズン、初めてのホタルが

ふわふわと淡い光で庭をゆきます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

天気予報を見ると、まるで梅雨がやって来たかのような雨天&曇天の連続、いや

ホントに今年は早めの " 梅雨 " が始まったのかも知れません。

 

そう、ソレが始まる前に " 木 " に関することで、以前から気になっていた箇所の

手入れを、アレコレ完了することが出来て、ホッとしています。

 

晴れ間が続き、しっかりと木が乾燥している際でないと施工が出来ませんから。

 

その1、三寸五分角の集成材を使用して組まれたパーゴラは( DIYではないよ )

がっしりと太く頑丈で良いのですが、風雨に晒される外部に集成材を使っている

ので、防腐塗装が施されているとはいえ、その上部表面がササクレはじめ、継手

仕口部分や木割れした箇所からの水分浸入による寿命の低下が心配です。

 

木部塗装&処理は全面に施さないと、乾燥度のズレによるひずみが生じやすいの

ですが、外部ですので、やはり上面の傷みのみが激しく、その保護が急がれる。

 

防腐塗料に樹脂塗料を重ねた上にアルミテープを貼り、下から見れば何も変化は

ありませんが、上から見ればキラキラ( 笑 )、雨と紫外線をはね返します。

 

その2、外部施工が完了していない、自らフルリノベーション中の田舎暮らしの

自宅ですが、玄関回りその他に使用している枕木が程よく白化していい感じ。

 

しかし、少しでも長持ちするよう、まぁ、このあたりで、しっかりと防腐塗料を

染み込ませてやります。

 

よく乾燥した枕木は、一斗缶で用意しておいた塗料を吸うこと。吸うこと。

 

同様に厚杉板を使い、牧歌的なイメージで作った " 柵 " にも塗布。

 

梅雨の晴れ間では、木が乾燥しきれずに施工が難しかったでしょうから、絶好の

晴れ間が続いたタイミングで、気になっていた箇所の手入れが出来ました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

と、まぁ昨朝は深夜からの、例の超頭痛にヤラれて、文字を書くどころではなく

ノタ打って迎えていたので、痛々のツマラン朝になってしまいました。

 

あたり前ですが毎朝、毎昼、毎晩、ココロ健康に「 さぁヤルぞ! 」な気持ちで

いることが大事です。

 

「 ヤルぞ! 」となれば、日々の中で学べる機会は多いのですから、実践の中で

はたまた研修などに参加して、積極的に " 学ぶ " ということを意識しなければ

もったいない。( 笑 )

 

なので情報を収集し、あとは積極的に調整して時間捻出。

 

・・・というようなモノとは別に、更新講習的な必須項目も巡ってきて、ソレは

運転免許のように1時間程度という訳にはいかず、丸一日の研修が合計10日間程

という、なかなかハードなものも @ 彼女。

 

気をつけねばならないのは、学んだところで満足して終わらせず、ソレを実践で

活かし、また人に伝えることで復習することが大切です。

 

本も知識も " 積読 " にしないようにしなければ・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

クルマにオートバイを積載する際に用いる " ラダーレール "、以前は折りたたみ

アルミ製の結構重いものを使用していたのですが、ハイエースではハイブリッド

タイプ、側面はアルミ、踏板が樹脂の超軽量なものを使っています。

 

ソレを自作小屋から引っ張り出して、サイズいっぱい軽四輪に積み込んで出勤し

昼前には現場へ。 ちょっと高所作業の足場として活躍してもらいます。

 

3.5寸角で組まれた " パーゴラ " の上を、右へ、左へ、ラダーレール足場を移動

させながら、自らのポジションを慎重に動かして連続する作業、しゃがみ込んだ

無理な姿勢に加え、高所での緊張感から、筋肉プルプル疲労度ハンパなし。

 

オマケに上り下りは、微妙に高さの足りない脚立なものですから、体育の懸垂の

ごとく腕力もいるし、「 2~3時間程度だろう 」の作業時間の読みは、いつも

通り、超アマアマの大ハズレで、すでに6時間続いて、いくら高い場所が好きだ

と言っても、ふくらはぎ限界。

 

ここで集中力を切らして、墜落しないようにしなければなりません。

 

高さは " 落ちごろ " を超えて、もしそうなればシヌか大ケガか、いずれにしても

タダではスマヌ遠くに、レンガ敷きの固い地面が見えていますから。

 

最終仕上げの細かいところを完了させれば、すでに日没であたり暗いし・・・

 

オマケのオマケ、最後に縦長の冷凍庫をハイエースに積もうとしたら、天井高が

3センチほど足らずに載らんし・・・ さて、どうする???

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

毎朝「 世界文化遺産・国宝 姫路城 」の東側から正面を通過、裏側から西側を

抜けてなど、日々ルートを変えて出勤するのですが、早めの時間にもかかわらず

見かける、見学や観光に来られたお客さんの多いこと!

 

その懐で育った( 笑 )ワタクシとしては、迎え入れる体制が整いつつある街と

新たなチャレンジパワーをエネルギーに、周辺で増えて行っている店舗の数々に

それが一方的に自慢で、そして嬉しいかぎりです。

 

雑貨や飲食、情報発信、etc 、色々な分野のお店や、スペースが提供されていて

出来ればその全部に来店、体験してみたいところですが、自分自身で勝手に作る

" 歳 " というハードルに、高く感じてしまうことも。 ダメですね。( 恥 )

 

先日の昼食は、周辺に点在するそんなお店の一軒に。

 

" 食 " の美味しさ、器や提供方法はもちろんですが、照明や小道具での演出にも

センス感じられる、間口狭く、奥に長い " 町屋 " を上手く活かした店舗づくりは

最も興味が惹かれるところ。

 

テーブルの作りを撫でながら( 笑 )、キョロキョロと「 ふ~ん、土壁をあんな

風に残しているのか 」とか「 合板むき出しを上手く " 雰囲気 " に転換してる 」

等々、不審者丸出し。 m(__)m

 

アタマの中に蓄積し、いつかの " DIY " に活かします。

 

いや、もうホント、日々学ぶことの多さに、脳のキャパシティを増やし、CPUの

活性化を心掛けなければなりません。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

考えてみれば当然ですが「 こんなことにもパソコンが使われていたのかぁ 」と

" Windows 10 " への自動アップデート事件? の、話題ニュースで知ります。

 

街角の巨大ビジョンや、天気予報の差し込み画面、その他、勝手に切り替わって

モロモロに映り込む " Windows 10 " への更新を促す画面・・・

 

個人ユーザーみなさんからも「 勝手にアップデートされた!」報告が。

 

ホント余計なお世話ですが、まぁそうでもしないと、たぶんアップデートしない

放ったらかし or 未情報ユーザー人口は相当な数でしょうから、セキュリティ面

などアレコレ、OSを提供する側の意にそぐわないのでしょう。

 

そもそもインターネットに繋げずに、スタンドアローンで使用しているパソコン

ならば、アップデートとは関係なく過ごせるように思うのですが、どうでしょ?

 

さて、" Win 7 " からのアップデートならば、相当な違和感がある、なんか広告

宣伝まみれに見えるデスクトップですが、この " タイル " はすべて右クリックで

ピン留めを外しちゃって、ついでに音声認識の " Cortana " さんあたりも控えに

回ってもらえれば、もうまったく " Win 7 " ライクにサクサク使えます。

 

なので、ワタクシ的には " Win 10 " 歓迎!( いまなら無料ですし )

 

ただ・・・ 通常使うブラウザが " Microsoft Edge " に設定されていて、諸々

理由により " IE11 " を優先させたい場合の設定のハードルが少々高め。

 

OSを提供する側の意にそぐわない闘いも必要だったりします。( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

もちろん " MS エクセル " でも、データを蓄積し、計算や分析、目的別に分けて

出力することは可能なのですが、" 表 " という視覚的に分かりやすい " GUI " が

無いので、入門のハードルは高く感じますが、慣れてしまえば、組み立てて行く

上での自由度が遥かに高いのが、ワタクシが好きな " MS アクセス " 。

 

とくに、入力画面作成の際のソレは秀逸で " レイヤー " というグラフィック系の

ソフトウェアで使うような概念も扱えるので便利。

 

ファッション分野では " 重ね着 " のことを " レイヤード " って言うんですよね?

まったくパソコンでのソレと同じ意味で、画像を重ねられて、かつその重ね順を

コントロールできる機能。

 

その機能を使い、たとえば " コの字型 " に建つ、5階建てマンションの各部屋の

データを計測しながら入力する際に、表に縦一列、101 ~ 5xx まで、ズラッと

並んでいるところに打ち込むより、パソコンの画面上にマンション案内板の図の

通りのレイアウトで、1F ~ 5F まで " コの字型 " が並んで、部屋番号が打って

あるところに入力してもらうほうが、間違える可能性が低い。

 

そんなことが可能です。

 

で、その部屋番号に添えて、随時変更の可能性のある現在の入居者名や、先月の

計測データとの比較等を、同時に表示できるのがリレーショナルデータベース。

 

仕事に限らず、趣味のコレクションや栽培データ等にも活用すれば 「 こういう

ことがしたい!」というイメージを具現化できる、なかなか面白いソフトウェア

ですが・・・ 組み立てに時間がかかるのが欠点のような、楽しみなような。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 



アレ? どうりでカバンが軽いと思ったら、パソコンを持って帰るの忘れたよ。


という訳で、タブレットでの文字入力は苦手中なので、放ったらかしにしていた

ロースペック " Win 7 " ブックノートを引っ張り出して、コレを書いていますが

白かった本体は黄ばみ、キーボードなんか、まだらの黄土色ですゼ。( 笑 )


たしかコレを入手した時から " ホワイト筐体 " がマイブームで、その後スマホも

忘れてきたパソコンも白い筐体で、するとどれも、こんなに黄色くなるの???


たぶん使っている素材や、塗料の質によるものだと思います、このモデルはそう

いった部分もロースペックだったのでしょう。 ただし機動性高く、大活躍して

くれた廉価版でしたから、費用対効果は抜群でした。


ハゲたタッチパッド部分、テープで修理したACアダプタ、黄土色のキーボードが

痛々しく、見た目の通り文字入力の反応も鈍く、なかなか次の行に進めません。


そんなコレは液晶サイズ11.6インチモデルですが、するとリズムよくキーボード

打音を響かすには窮屈で( そもそも反応が追い付いていません♪ )かといって

現在メインに使っている14インチは携帯するには若干デカい。


やはり、最近見かけだした12.5インチから、13.3インチあたりのサイズが携帯派

の方にはベストサイズでしょうか。


ビジネスモデルでは、魅力的なハイスペック13.3インチのラインナップが豊富で

たとえば " SSD " & " HDD " デュアルストレージ搭載モデルなども!


食指が動きますが、当然のように価格もハイスペック。( 笑 )



Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.



 

 

超頭痛に関してのアドバイスや、評判の病院の紹介等々、メール、メッセージを

いただきありがとうございます。 やはり、お知り合いが、その病院に掛かって

「 よくなった 」と聞けば、安心感、信頼感が芽生えます。

 

現在、丸一日が経過して、今回の超頭痛は " アタマが重い " 程度に減少し、徐々

に治まってきていることが感じられるのですが、ジンマシン&浮腫が悪い循環に

入っているようで、ヒジから先がパンパンに腫れ上がり、手のひらドラえもん。

 

骨の位置や血管も分からない、まん丸な手のひらになってペンが持てません。

 

同様の慢性的な症状で悩んでおられる方って少数派なのかなぁ、ご存知でしたら

ジンマシンや浮腫を専門とする医師を教えていただければ、掛かりたいのですが

贅沢を言わせてもらえれば、通院と合わせ、往復半日以内圏が理想です。

 

歯医者さん以外でも、最近は増えてきているようですが、通院は予約制が便利な

ように感じますけど、どちらがいいんでしょ? 勝手なもんで、自分自身が診て

もらっている際は、丁寧に越したことは無いのですが、一人の先生が丁寧に対応

されている病院の待ち時間は想像を絶することもありますから。

 

そうそう、みなさんにとっての " かかりつけ医 " ってのが明確にあります?

 

まだまだのような気もしますが、歳をとればほぼ必ず必要になりますから、もし

現在、かかりつけ医が無ければ、いまから信頼おける医師を見つけておくことは

( 可能ならば自分より若い医師 )人生の旅の一つのよりどころ。

 

ワタクシ? ダメダメです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

時折発生する超頭痛は、体外へ水分の排出が上手く機能していないからのような

気もしますし、ちょっとだけハードに体を動かしたあとに、いつも襲われている

ことも無関係ではないような。

 

現在、キーボードを打つ両手は激しく浮腫んでかゆく、頭痛のために睡眠は中断

そうなると過去の墜落事故以来、問題をはらんでいる首の調子も悪くてツライ。

 

早朝、彼女を見送った昨日は、どうにもこうにも放っておけない草刈りを、予め

購入しておいたレギュラーガソリンで、混合ガスを作るところからスタート。

 

何セットでも可能なように、たっぷりと作っておきます。

 

まず敷地南端の溝を隔て、よその畑と接している部分からですが、今シーズンは

ワタクシのスタートが遅く、溝の両側がすでに刈ってあるのがハズかしい。

 

その溝の上側にあたる部分を含め、たっぷり刈って落ちた草を、すくい上げれば

午前のワンセット完了、久々の斜面での草刈りは、すでに足腰フラフラ。( 笑 )

 

サクッと水分補給とシャワー&昼食を済ませ、午後からは2セット。

 

すでに陽が傾きはじめ、これも放ったらかしがハズかしい入り口横、井戸小屋に

接する花壇の土を、シャベルでひっくり返して草引き、なにか植えねば・・・

 

暗くなって久々に家に入り( 笑 )、水分補給後に体重を測るとマイナス2kgは

まだノドも乾くし、ノンアルビールをプシュ、プシュっと開けたのが悪かった?

 

浮腫みも超頭痛も、徐々におさまってくれればウレシイのですが・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

う~ん、日光や風雨にモロに晒される、外部造作物に極太集成材が使われている

ので、防腐塗装がしてあっても当然、上部表面がササクレはじめています。

 

このような場所で、この材料の選択は間違いじゃないですか?? @ プロの仕事。

 

仕方がないのでワタクシが、樹脂系クリアを用い、保護塗装を施してやりますが

早めに、それ以上の対策が必要です。( すでにプラン&材料は準備済み )

 

地面に敷いた養生シートを移動させながら、その上に設置した、脚立に登ったり

下りたりは、片手に塗料缶を持ってですから慎重に。( 笑 )

 

さて、保護塗装が完了すれば、次は電気工事。

 

レトロを演出する碍子引き工事以外、露出配線は好みではありませんが、すでに

モルタルが打ってある厨房床をサンダーで切り、ハツって溝を刻むのもオオゴト

になり過ぎるので、冷凍庫2台に電源を供給するのは床用モール材の中を通した

キャブタイヤコードに任せます。

 

踏まれる、濡れる、を考慮した工事が必要な場所です。

 

さてさて、日差しが厳しいドア窓に、UVカットフィルムを貼り( ひとり工事は

位置決めに苦戦!)、ツル植物用のネットを張り終えれば再度、着替えを済ませ

事務所に戻ってアレコレ。

 

最後に少々フリーな時間が捻出できたので、ちょっと " Access Tips " を。

 

印刷の仕上がりをイメージすると、姓と名の間は半角スペースが好きなのですが

すると、文字数の多い姓も考慮すれば、データベースには姓名一体で入れておき

" InStr 関数 " を使って姓と名を別々に切り分け、それぞれ別フィールドに保存

して、必要に応じて再利用が適切???

 

あっという間に一日が過ぎて、もっと24時間が長ければ・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

ひとつひとつに連続した時間をかけて、構想から完成まで、一気に進められれば

理想的なのですが、そういった時間の捻出も、なかなか難しいのは、みなさんと

同様で、すると各種DIYが同時進行的に並行している状態。

 

天板カバーは納品に至りましたが、その厨房の真ん中に置かれた、冷凍庫2台が

使用する、電源を確保する工事が未完、というか未着工なまま。( 笑 )

 

材料は手元に揃っていますので本日、その他の厨房周りアレコレと同時に工事を

行って運用開始に至る予定です。( 冷蔵庫、冷凍庫を移動させた際には、すぐに

電源を入れず、コンプレッサーオイルが落ち着くまで待つ必要もあります )

 

さて、まだ構想だけで材料の選定も未着手の " 巨大掲示板 " ですが、その板面に

張るのは、粗目のコルクシートを考えていたのですが、するとそこに何かを固定

するには " 化粧押しピン " を使うことになり、それがベストかどうか悩みます。

 

調べてみると、ちょっと変わった材料もあり、磁性体シートにコルクプリントが

施された、" 一見、コルクだけれど何かを固定するのは磁石を用いる " 素材。

 

気になり、依頼していたサンプルが届いたので、使い勝手を確認。

 

ナチュラルコルクではなく、プリント柄なのが気になりますが、安全面を第一に

考えれば理想通りの材料で、するとフェイクもアリか・・・

 

左右のアクセントに使いたい、薄手のレンガブロック( コレももちろん新素材 )

の選定など、掲示板作成のプロではないので、その使用する材料の知識に乏しく

素材選びに時間がかかります。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

" 急ぎのDIY "( 5/2参照 )で、レポートさせていただいたモノの納品、まずは

引き出し式冷凍庫1台目を、彼女の力を借りて、ハイエースに積み込みます。

 

離れた場所で、同型の冷凍庫2台目も積み込み、例のモノはその2台の冷凍庫に

パコッと被せると計算通りピッタリ収まり、支え合うことで、しっかりと2台を

固定して、加速減速しても車内でビクとも動きません。

 

そう、厨房の真ん中の通常 " シマ " と呼ばれる位置に、現在は 600 × 1200 の

ステンレス調理台が置いてあるのですが、冷凍庫を増やそうにも設置する場所が

無かったので、調理台に替えて 600 × 600 サイズの、引き出し式冷凍庫2台を

背中合わせに設置し、その天板上を調理台にしようと考えた訳です。

 

そのままでは、もちろん平らではありませんし、なにより隙間が・・・ そこで

パコッと被せて固定し合える天板を自作したのです。

 

で、本日までは、それぞれ別の場所で活躍させていた冷凍庫ですから、完成した

天板をハメて実験する訳にも行かず、ピッタリなのかどうかは計算ずくで。

 

天板部分を化粧材で完成させ、ビス跡を埋木で隠し、自然塗料で仕上げたモノが

実際に合うかどうかは、本日まで分からなかったのです。

 

さて、現場の厨房に冷凍庫2台と自作天板を据えて、使い勝手はどうでしょう?

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

昨日、更新出来なかった事件について、時系列を追って説明する必要があります。

 

寝室の窓が真っ赤に染まった瞬間、「 ドッカーン! 」と、巨大ガス爆発が発生

したかと飛び起きて、「 わぁわぁわぁ 」と、騒いだものですから、彼女からは

「 あんたのその声にビックリするわ 」と、午前3時30分少々前。

 

ワタクシまだ訳がわからず、オートバイ数台が収まる自作小屋が吹き飛んだかも

と、心臓バクバク「 なに? なに? なに? 」

 

「 カミナリが落ちたんちゃう 」

 

そう、その後は強く降りしきる雨の中、ピカッと光って数秒後の雷鳴が響くので

カミナリと分かるのですが、どうやら一発目がいきなりの落雷だったようです。

 

で、起床すると「 あっ、テレビが映らん! 」

 

どうやら、かなり近くで落雷があった様子は、インターネットも不通状態に陥り

コレも更新できないどころか、朝の情報が途絶えて困った、困った。

 

小型ラジオを取り出しチューニング、かすれた音声で流れる朝の番組は、まるで

夏休みの田舎の家に居るようで( そのままですけれど・笑 )ちょっと寂しい。

 

ま、朝のバタバタの中ではどうしようもなく、仕事に向かい・・・

 

さて、時系列を追った顛末記は、また次回に続くのですが、現時点でアレコレと

不通になっている状態は解決しておらず、田舎暮らしの自宅のインターネットや

テレビが復活するには時間がかかりそう。

 

次回予告 → 「 落雷はウチの庭に!? 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

雨で濡れた階段で足を滑らせて立て直すことが出来ず、半分だけ尻もちをついた

ことを報告すると「 階段の途中で踏み外したん? 」、「 いや一段目で・・・ 」

 

たぶん手すりを掴むチャンスはあったのだろうと思いますが、その手は空を切り

もと来た方向に半身回転するように向き直って行く際に足はもつれて踏ん張れず

・・・尻もち。

 

ササッと立ち上がって見回すと目撃者ゼロ♪ まぁ、見られてもイイですけれど

というか、見てくださいぃ! その恥ずかしさをキモに銘じてワタクシ、残りの

人生を生きて行きますから。

 

というほど、何ともまぁ運動神経ゼロなコケ方をしてしまい、ちょっと反射神経

の衰えの進み具合を実感して、ビビっています。

 

ワタクシ、高所平気症( =高所恐怖症の反対 )なのですが、ソレはどんな高い

ところから落ちても「 ヘーキだろう 」という、まったく根拠のない思い込みが

あるからで、そのせいで脚立の上でもキンチョーすることなく( 注意力が無く )

無理な姿勢から・・・ よく落ちているのです。

 

しかし、今回のような " 尻もち " をつくようでは、落ちたらケガすること必至、

合わせて劣化している、カラダの柔軟性とともにトレーニングが必要です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

大型連休最終日、コーヒーに茶菓子持参の大型オートバイで訪問していただいた

方から、その10連休中の総括報告を伺います。( 笑 )

 

ワタクシにおいては、1~2時間のフリーな時間というのは十分に可能なのですが

" 旅に出る! " とまでは行かなくとも、仕事を切り離すことが出来ずにいるのは

ダメですね、より一層の努力が必要です。

 

さて本日、乗って来られたのは、" ハンス・ムート " デザインの排気量 1100cc

希少なワンオーナー車ですが、先日は別の 1100cc を高速道路上でガス欠させた

そうで、燃料コックにリザーブ切り替えが無いのはコワイですね。

 

ワタクシも過去に、オフロードバイクの高速道路上でガス欠をやらかしたことが

あるのですが、ちゃんと最終SAで満タンにして、計算ずくの燃費運転を心掛けた

のですが、次のSAが遠方に見えてきたところでリザーブも底を尽きました。

 

サービスエリア間が 100km 以上離れてしまうと、航続距離が少ないオートバイ

にはキビシイです @ 中国自動車道。

 

林道を交えたツーリングでは、もちろん念のために早めの給油ですから、背中に

1リッターシグボトルを携えた上で、日に7回くらいの給油になるのは平気ですが

そのガソリンスタンドが、次々に無くなって行くのは困りものです。

 

田舎の雑貨屋が一緒になったようなスタンドは、地元の方のためにも規制を緩和

するなどして残していって欲しかったですが、経営される方々も高齢になられて

色々な面から難しいでしょうか・・・

 

ツーリングに出ると、ゴハンを食べるのもメンドーに感じてしまう、ワタクシに

とって、ガソリンスタンドが唯一、5分間のオアシスになっていました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

時間の間隙を見つけ、徐々に進めている " Microsoft Access " を使って♪ 作成

している、オリジナルソフトウェア( に見える・笑 )ですが、およそテーブル

構造が完成し、フォーム上で " 見た目 " と " 使い勝手 " を整える作業中。

 

簡単な例をあげれば「 ア、イ、ウ~ 」と並べたボタンを押すと、利用者データ

から " 姓 " のフリカナが「 ア~ 」で始まる方をクエリで抽出して表示させる。

 

20年ほど昔 " Access 9x " の使い始めの頃、上記と同様のことをした際のポカ、

例えばトータル1,000件あるデータを、フリカナ順で抽出した合計数が995件で

数が合わない・・・

 

そう、「 コ~ 」を抽出しようと思えば、「 ゴ~ 」も含めた " クエリ " を作成

しておかなければ " 人の感覚 " に合致せず、抽出モレが発生するのです。

 

「 ゴロウマル 」さんを検索する際、人は「 コ 」のボタンを押します。

 

なので、ワタクシの姓を抽出する際のクエリ記述は「 Like "ヒ*" Or Like "ビ*"

Or Like "ピ*" 」となり、" ヒ " も " ビ " も " ピ " も含めておかねば、もしもの

「 ピ~ 」で始まる姓の利用者を登録した際、その抽出をし損ねるのです。

 

20年前、" 995 " が " 1,000 " に合うまで悩み、気づいた時の嬉しかったこと!

 

コンピュータに「 ヒ* 」は理解できても( * = アスタリスク・ワイルドカード

「 ヒ 」の後ろに続く文字が何でもOKの記号 )「 ヒ 」と「 ビ 」と「 ピ 」が、

同じ目的( 今回は )を持っているとは理解できないのです。

 

そんな、こんな、人が勝手な都合や、解釈で操作するアレコレの可能性を考えて

作り上げて行くのですが、想像を超えた操作をするのが " 人 " です。( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

連休利用の、ちょっとロングなツーリングに出掛けられた方々の、SNSを通じた

レポートを拝見させていただいて疑似体験。( 涙 )

 

今年は少々天候荒れ気味、雨は仕方ないにしても、強風がオオゴトだったようで

まだ帰途を残されている方は、安全運転で楽しんでください。

 

過去には例年、連休中は仕事をさせていただいて、その " 明け " にちょっと旅に

出る、みたいな過ごし方をさせてもらっていたのですが、北へ向かえば、" 残雪 "

と " サクラ " の饗宴を同時に楽しめるシーズンでもあります。

 

ま、雪が多すぎて通行不可だったりも多いのですが・・・

 

そんな " サクラ " が、それこそ夢のように美しかったのは " 弘前城 " 、北海道

までLCCで飛んで、新幹線に乗って来た方のレポートによれば、ちょうど今年も

遅咲きが満開を迎えているようで、「 日本って長いなぁ~ 」を再実感。

 

同じ兵庫県内でも北部山間の林道となれば、まだ残雪の中を、もだえ苦しめたり

するのが連休ですが、今年はどうだったのでしょう、林道レポは見かけません。

 

奥さまと一緒の、山口県角島からの写真が素敵なツーリングは、その素晴らしい

背景もですが、つき合ってくれる奥さまが羨ましいです。( 笑 )

 

週末の天気は良さそうですので、みなさん洗濯や片付けに精が出る???

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 カナヅチ持ってない? 」と尋ねられた、その理由に想像を巡らせて、道具と

材料を腰袋に用意し、出勤途上で立ち寄っての修理。

 

電話で尋ねられた際「 なにに使うの? 」と返せば、「 タンスの扉が外れたから

釘で打ち付けたいんや 」と。

 

さて、現場に到着しブツを拝見させていただくと・・・

 

外れているのは " 扉 " ではなく、コレは何て呼ぶんだ? フツーの5段タンスの

最下段の引き出しの " 化粧パネル " 。

 

タボで繋ぎ、接着剤で止めてあったモノが、経年の接着力低下で " パコッ!" と

外れちゃったんですね。 化粧パネルに中途半端に釘が刺さっています。( 笑 )

 

ただ少々年季が入ったタンスで、化粧パネルを受け止めるダボ、オス側の側板の

合板もすでにスカスカ、サクサクで、とてもじゃないけれど釘は利きません。

 

なので、想像で用意した材料から、木工ボンドたっぷりで合板を包み込むように

化粧パネルを接着し、当然ビスも利かないので、テープで固定。

 

クルマや家電、もちろん家具も、修理や工夫やリノベーションで、飽きずに長く

使ってあげることが一番のエコかも知れませんね。

 

ボンドが乾けば応急修理のタンス復活で、もうしばらくの活躍を期待します。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

いまの家電製品は「 なんでもかんでもリモコン 」( ドラえもんの、ひみつ道具

の発音で )過ぎて、たいへんよろしくない状態。

 

高齢でとか、苦手でとかで、リモコンにまつわるトラブルに遭う方が非常に多く

電気屋さんに頼むほどではないけれど、自身では解消出来ず困られているのです。

 

1、まず、" リモコンが無ければどうにもならない " という器具はやめて!

 

どんな器具でも、隠しパネルなど設けていただき、リモコンを無くしたとしても

操作が出来るようにしておいてください。 「 こんなモノが? 」とは思いますが

どんなに大きなリモコンでも " 無くなる " のです。

 

2、現在状態の「 保存ボタン 」、「 復帰ボタン 」( 大きめ )、「 リセット 」

 ( 押しにくい )を、本体側に設けて!

 

テレビのチャンネルなど初期設定が必要な器具は、ソレが正常に完了した状態で

本体側の「 保存ボタン 」を押すことによって、リモコンに記憶させてください。

で、もしリモコンの要らぬボタンを押してしまい、正常な操作が出来なくなって

いても、「 復帰ボタン 」を押せば、設定完了直後の状態に戻してください。

 

3、シンプルリモコンの追加( 追加料金なしで・笑 )を検討してください。

 

テレビ系のリモコンはとてもボタンが多いのですが、実際に押されるのはたった

数個という方も多いです。 設定やメニュー系があるリモコンとは別に、子機と

して、電源と音量とチャンネルだけのリモコンがあれば、とても便利です。

 

4、天井シーリングライト等の照明器具は必ず、ヒモスイッチも付けておいて!

 

リモコンが無くなると、本当にもうどうしようもないのです。 二度と使い物に

ならなくなってしまいます。 カバーを外してヒモを垂らせば使えるようになる

仕掛けを設けておいてください。

 

5、リモコンのプリント( 印刷 )をもっと丈夫にしておいて!

 

リモコン本体やボタンに印字された文字が、繰り返される操作により薄くなって

しまうことが多々あります。 もっと丈夫なプリントをお願いします。

 

6、共通マークを作っておいて!

 

建物の非常脱出口にある逆三角形マークのようなモノを共通で決めていただいて

( デザインに影響の無いように薄い凸状のモノとか )「 2、現在状態の~」で

お願いした、ボタン位置や垂らすヒモがあることを明示しておいてください。

 

7、障がいのある方はもちろんですが、高齢によって生じる現象や、苦手な方も

  しっかり考慮した、オールエイジユニバーサルデザインを!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

嵐のような雨は小降りになったものの強風が残る中、いつもより早めの帰宅。

 

たとえ帰宅が遅くなっても、ちゃちゃっと手際よく、バランスを考慮した夕食を

作ってくれる彼女ですが、その全体量の減少は年齢とともに進んでいて、それは

からだには適切なのですが、見た目には、品数多くとも量は少な目で寂しい?

 

それが今夜は、少々時間がかけられるものだから量も多くて・・・

 

毎食必ずのサラダも、レタスにトマトに手作りドレッシング、サイコロに切った

キュウリとアボカドが初夏のいろどりを添えて、食がすすみます。

 

厨房バルを楽しみながら作り、完成した夕食は、居間に移動して食べるのですが

帰宅後にひと通りかまってやった飼い猫の " ゆず " は、厨房側には来ないように

しているので、夕食作りに時間をかけ過ぎれば、居間での一人(猫)留守番状態

に待ちくたびれて「 ニャァァ~ 」と呼びに来て・・・

 

yuzu132.jpg

 

しかし、その廊下の途中には和室を覗く小窓があって、そちらも気になるし。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

自分自身に予定が無いのが寂しく、ゴールデンウィークに「 潮干狩り行く??」

と聞きまわっていたら、「 家族で行く予定です♪」との回答を得て、ワタクシが

描いた挿絵付きの解説で、潮干狩りを語ります。

 

と、今回のターゲットはアサリでなく、獲るのが面白い " マテガイ " について。

 

まず、小さなお子さまも一緒ということで、" パンツ濡らし " のキケンについて

お子さまの分はワタクシが語るまでもありませんが、濡らすのはオトナ。

 

気を付けていても濡らすので、必ず着替えや、その方法について準備が必要です。

 

さて、現場の張り紙には " 一見気色悪い " と書かれて、冷遇気味の " マテガイ "

ご存知のように、穴から飛び出さすのに " 塩 " が必要なのですが、現場調達では

その量がわずかなので、一人あたり " 500ml " の、ペットボトル1本分くらいは

用意して、たっぷり楽しみたいところです。

 

ジョレン、もしくは代用できるモノがあれば持参ですが、コレはレンタルかな。

 

で、重要なのが、塩を入れる " マテガイの穴 " の見分け方、砂浜には無数の穴が

開いていますが、円形のそのほとんどが " カニ " などの穴で、マテガイのソレは

何形って呼ぶのかな? 楕円の両端が細い " ヒトミ " のような形の穴が正解!

 

マテガイを真上から見た、まさにその形の穴を狙って塩を入れるのです。

 

自分の周囲10ケ所くらいの穴に同時に塩を入れ、飛び出した一匹を獲っていると

アナタの後ろでは、ウジャウジャと " マテガイ " が飛び出してきてオオゴトに。

 

無理な姿勢で手を伸ばし・・・ パンツを濡らします。

 

アサリも海水を張ったバケツで持ち帰れば、さっそくその日の晩ゴハンで楽しむ

ことが出来て嬉しいのですが、フタになる何かが無いとクルマに積めません。

( 空気の循環に注意、長時間密閉は酸欠でシヌよ )

 

あっ、最後にもっとも重要なことがありました!

必ず、干潮時間を調べてから向かいましょう。

 

ワタクシ過去に、いっぱいのゲストとともに満潮時間に行ってしまい、海の家で

半日、飲んだくれて過ごしましたから。

 

それはそれで楽しい時間でしたが、もちろんその後、パンツを濡らしました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

早朝、仕事に向かう彼女を見送ってから、どうしてもの " 急ぎのDIY " をすべく

まずは、飼い猫 " ゆず " を抑え込んで、ツメ切りとブラッシング、その場で直接

ブラシに絡んだ抜け毛を吸い込むべく、横で掃除機を動かせたまま行います。

 

さすがに手を放せばスタスタ、どこかに行ってしまう " ゆず " ですが、軽く手を

添えておけば、ジッとして、背中から、腹から、されるがままでエライです。

 

さて次いで、家中の掃除機掛け、使っていない和室の二間のサッシ際には、例の

カメムシが転がっていて、吸い込むと排気が臭くなってしまうので要注意。

 

広めの空間にドレッサーカウンター、大きな二面鏡と洗面台、そして大小据えた

トイレ掃除は、時間をかけて入念に。

 

DIY工事、もと押し入れ1.5個分のトイレは、空間が広くて掃除もしやすいです。

 

残り時間が減った " 急ぎのDIY " 、効率高い作業が求められるところで、針葉樹

合板1枚を購入してきて、残りの材料は手持ちを工夫。

 

topcover01.jpg

 

まずは、材料に溝を刻み。

 

topcover02.jpg

 

合板をハメ込んで、こんなモノを。

 

枠を自然塗料のクリア仕上げ後に、窪んだ場所にはモザイクタイルを貼る???

どのように使うのかは、現場搬入後の写真で。

 

道具の片付けをすれば完全日没の真っ暗、たったコレだけでも時間はかかります

というか久々の丸ノコ作業は、手が遅くなっているとともに、コンマミリ単位の

微妙な精度のカンが鈍っているので、鍛え直さねば。( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

便利な時代になったもので、いままでなら「 どこで入手したらいいのか 」さえ

分からなかったモノが、インターネットの検索で用途や仕様を検討して絞り込み

ネットショッピングから発注すれば、翌々日あたりには手元に。

 

そう、ちょっと特殊な用途のLED蛍光灯が数本届きました。 @ 6,500円 / 本!

 

今回、とくに重要なのは、設置が完了してしまえば、メンテナンス( 交換 )が

難しい場所で使用するので、防水防塵の保護等級、風圧などによる振動に対する

耐久度、温度が安定しており、フリッカー( 蛍光灯によくあるチラつき )レス

そして、なにより重要な配光角度、そのあたりの情報と仕様を、インターネット

を通じて集め、比較検討させていただいたのです。

 

節電のために交換する、一般的な蛍光灯と比較すると、ずいぶん高価なのですが

そのあたりは、上記を満たす高い信頼度の対価として、納得の発注。

 

また通常は、蛍光灯の隣り合うピンが+-( もちろん交流ですが便宜的に表記 )

なのですが、安全性を優先し、口金ピン2本は導通させて、近接しない蛍光灯の

両端をそれぞれ+-としてくれているところも好感。

 

器具内の安定器やグロー球は使用せずにバイパスさせた、直結配線で使用します。

 

少々、突出させてアールを表現したファサードサインで使用するために用意した

特殊用途の蛍光灯、目的通りに機能したかどうかは、また次回レポートにご期待

( してないって?・笑 )ください。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

16年前の2000年に「 LAN ケーブルを自作すれば思い通りの長さに出来る 」と

いうことで( この時は " 長い " のがいっぱい欲しかった )作り方を覚え、それ

以来、隣り合うルーター ~ ハブ間を繋ぐなど " 短い " のも含め " DIY " です。

 

で、その際に購入した " 圧着工具 " や " LAN テスター " は現在も活躍中ですが

覚えた8本線の色の並びは " 左から " が一般的にもかかわらず、ワタクシなぜか

" 右から " で記憶に擦り込んでしまったので、いまだに右から「 白/橙・橙 ~ 」

と並べて、ひっくり返してから " RJ-45 " プラグを差し込む、という手間なこと

を繰り返していて治りません。

 

ま、そのことでしっかり「 ヨリが戻せているか?」を試せるので " 怪我の功名 "

ではあるのですが・・・

 

ケーブルの並びがズレないよう気を付けながらプラグを差し込み、正面から再度

見つめて確認すれば、しっかりと圧着。 そのあとで " LANテスター " の子機を

先端に、親機を手元にスイッチを入れれば、1番から8番までの導通を、順に確認

してくれます。

 

この " LANテスター "( 廉価モノ・笑 )は子機側で配線を短絡させて、親機側

から、その導通を見ているだけで、通信速度を測っている訳ではないので、自作

配線のどこかで、ボトルネックが生じていても分かりません。

 

なので、DIYだからこそ " ひとつひとつの作業を丁寧に " 確実に行い、少しでも

気になれば " やり直す " 勇気が必要です。 これは、すべての " DIY " に共通。

 

どんな作業も、納得の結果が出るまでトコトン突き詰めてこその " DIY " です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

リース期間もとっくに終わりメンテナンス無し、いつ寿命が来てもおかしくない

大型で業務用の白黒コピー&FAX機をいただいていたので、活用することにして

まず最初の1台目は、A4カラーレーザープリンタを導入し、どちらも大活躍。

 

その後どうしても、A3サイズが出力したくなり、FAX機がイカレるとマズいので

予備機の意味合いも含め、コレはインクジェットの( A3レーザーが高価なため )

複合機を選択し、都合3台にガンバってもらっていましたが・・・

 

予定通りというか、ザンネンというか、やっぱり? の3年で、当初から支えて

くれた、業務用機の寿命が来て、予備機のA3インクジェットのFAX機能を起動!

 

しかし送信結果は、たぶんほぼ同じでしょうが、受信&コピーの印刷品質が低く

スピードも遅くて、ちょっとコレはツライ。

 

また当初から活躍のA4カラーレーザーも、ちょっと精度がユルんで来たのもあり

追加で、SOHO向けA4カラーレーザー複合機を導入。( ← いまココ )

 

という訳で現在、圧倒的に一番多く印刷するA4カラーレーザー単機能機、FAXの

機能と時折のA3印刷を担っているインクジェット機、そして高品位印刷とコピー

担当の新規導入機の3台が活躍しています。

 

で、その接続なのですが、ちょっと横着して3台とも、無線LANのままで繋いで

いたのですが、まぁ、ココは有線で接続すべきだな、とケーブルを購入してきて

壁を貫通させてから、コネクタを圧着工具で締めたハナシは、また次回に。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

と、その田舎暮らしの家に繋がる " ADSL " の通信速度が時折、極端に遅くなり

まったく使用に耐えられなくなる現象が発生するのはなぜ?

 

もちろん中継局からも遠く、ベースとなる通信速度に期待はしていないのですが

測定サイトで試してみると、" 56.68Kbps " って " ISDN " ですか!

 

コレを書くためのページを開くにも、ちょっと時間が掛かりすぎて、読み込みが

エラーになったり・・・ もう随分とご無沙汰ですが、こんな時に限ってオーク

ションサイトの、入札の締め切り時間がやって来るんですよね。( 笑 )

 

ここ数年、自宅にいる時間が少ないので上記の現象が気にならなかったのですが

以前にも数回、同様の症状に悩まされて、プロバイダのサポートに電話をすれば

どういった仕掛けか分かりませんが、リアルタイムの遠隔操作により通信速度が

劇的に復活する対応をしてくれました。

 

なので、すでに1週間ほど続いているこの現象を解消すべく、サポートに電話を

入れたいのですが、受付時間内に自宅に居ることは無い、という皆さんと同様の

状態に、解決に向けての一歩を踏み出すことも出来ず、さてはて困った困った。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

自宅でのインターネットは、従来からの電話のメタル線を利用した " ADSL " で

回線速度はかなり遅め、動画や音声は辛く、ちょっと再生は無理といったところ

ですが、望めば田舎暮らしとはいえ、数年前から高速回線を選ぶことは出来ます。

 

しかし、ワタクシの用途では、それほど不便を感じないので " ADSL " のままで

使わない電話の基本料と、安価なプロバイダ&回線使用料を払い続けていますが

使用頻度からすれば、もっとお得な方法がありそうですね。

 

彼女がパケットフリーの " iPad Air " を使っており、ちょっと借用のデザリング

という方法もあるのですが、さすがに山間部、携帯電話の電波が辛い。

 

なんとか、アンテナ1~2本は立つので電話は鳴りますが、通話となれば立って

窓際に行かねばならないのはスタンダード。( 笑 )

 

なので、デザリングといっても、速度どころか安定接続が望み辛いところです。

( そもそも、2台を立ち上げるのがメンドクサイですよね )

 

いまの時代、パソコン等の機器を利用すれば、田舎だろうがどこに居ても出来る

仕事の方、アイデアを持っている方なども多いでしょうが、移住の前には回線と

電波の状況をしっかり確認しておく必要がありそうです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

ゴールデンウィークを目前に、銀行系の用は少しでも早めに完了させておこうと

グルッと一周、街中の数行を含めてでしたので、自転車で巡ります。

 

力強く漕げば暑いくらいですが、路地から路地へキョロキョロ行けば、心地よい

気候に「 自転車サイコー♪ 」

 

それまでの、移動手段のメインは自転車だったワタクシが、田舎暮らしを始めて

大きく変化したのは " 自転車にまったく乗らなくなったこと " 。

 

駐車の手間を考慮すると、街中では結果的に移動時間も短く、一番便利に感じる

自転車が、一移動の距離が長い田舎暮らしでは、やはりクルマの使用がメインに

なるのは致し方のないところ。

 

普段使い用のマウンテンバイクと、ちょっと良さげなマウンテンバイクの2台が

サビには気を付けた状態でホコリをかぶっているので、活躍させねば・・・

 

さて、路地から路地を抜ける自転車での銀行巡り、最南端の駅南信組から街中行

への移動は、自転車を押しながら高架下を北へ抜けて久々の駅前を通過。

 

お城を遠景に整備が進み、雰囲気が随分と変わった駅前には平日にもかかわらず

観光客が溢れ、いままさに変わりゆく街の現在進行形。

 

もう少し、フラフラ、キョロキョロしたい思いの中で、「 あ、銀行、銀行 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

翌日のバタバタは予定済みでしたから、小雨が降ったりやんだりの草刈り後には

予定外に超巨大化してしまった自家製タラの木2本から、高枝切鋏で届く範囲の

タラの芽をたっぷり収穫しておきました。

 

昨年は目の前のタラの芽を、収穫できぬままにしてしまいましたから・・・

 

で、日曜日の夜には久々、" 厨房バル " 遅めの開店です。

 

他の食材も買い足してはおきましたが、あくまでメインはタラの芽、タラの芽の

天ぷら満喫の宴がスタート。( ワタクシ、変わらずノンアルコール・笑 )

 

ウチの厨房は自分自身で配線&申請のオール電化、特注で作ってもらった大きな

レンジフードの下には、業務用の電磁調理器とカセットコンロが並びます。

 

調理内容により使い分けているのですが、天ぷらには安心感もあり電磁調理器が

最適、下準備を済ませた食材に衣をからませ、ジュッ!と熱した油に潜らせれば

バットに取って油を切り、熱々のうちに和皿の敷紙の上へ。

 

「 うわぁ~、熱々ホクホクの自家製タラの芽、旨いわぁ~ 」

 

他の食材も織り交ぜながら、しかし主役はタラの芽、次から次に熱々ホクホクの

タラの芽、タラの芽満喫の夜は更けます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

どうにもこうにも耐えられないので、午後からの時間を草刈りに充てたのですが

すでに庭の雑草は一部ヒザ丈にまで伸び、シロツメクサの草原が出現し、何より

自作小屋の犬走を越えて伸びた草は、害虫を呼び込みそうで、急がれるのです。

 

まず、心配されるのは、昨年の晩秋あたりから放置状態の、草払機のエンジンが

スムーズに掛かるのか? キャブの清掃からだとオオゴトになってしまいます。

 

田舎暮らしのスタートと同時に、ホームセンターで購入した機械ですから、もう

早いもので、8年落ちとなってアチコチにガタを感じるのですが・・・

 

おぉ! 一発始動で「 エライぞ! 」

 

元々、この家に置いてあった、予備機にしている草払機が、そろそろアヤシゲな

状態ですから、ダブルでダウンも考えられるので、新規追加購入も要検討項目。

 

「 今日は機械の調子が悪くて出来ない 」は、ちょっとあり得ないので、田舎で

暮らすならば、" 草払機2台 " は必須でしょうか。

 

自分自身の趣向もあるのですが、" 田舎暮らしは道具にお金がかかる " ですね。

 

さて、午後からの時間を使い、裏手、自作小屋周辺、庭の雑草を刈って、小雨が

降りだす中、敷地入り口の砂利の間から伸びる草を引いている最中に日没を迎え

まだまだ、面積比にすれば、1/5を終えたかどうかですが、続きは先送り。

 

草刈りの時間を捻出するのが難しい状態を、改善せねばなりません。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

ちょうど視界を遮る高い建物が無い、一直線道路を東へ向かって走っていたので

目の前にドン! と、おっきな満月が転がり、まさにそこに向かって行く感じで

ハンドルを握ります。

 

少々映画チックなシチュエーションはちょっとドキドキ、カゴに宇宙人を乗せた

BMXが、いまにも横切って行きそう。( 笑 )

 

ヴァンパイアじゃありませんが、満月はヒトをコーフンさせるようです。

 

という訳で映画、駅前の新しいシネコンの4DXさえ、まだ行ったことがないのに

昭和の駅ビルの、たしか当時のワタクシの年齢だと、300円 で観ることが出来た

映画館の思い出。

 

たまにはピンク映画もかかるので、名画座と呼ぶイメージではなかったのですが

名作のリバイバルを上映してくれていたので、ここで観た作品も多かった。

 

スティーブ・マックィーン、ダスティン・ホフマンの " パピヨン "、ウイットが

きいて色彩鮮やか、ジョージ・ロイ・ヒル監督作品の数々、カーチェイスならば

" バニシング in 60 "、1973年型の黄色いボディに黒いボンネット " ムスタング

マッハ1 "( 当時の表記はマスタングではなかった )がカッコよかったです。

 

もし、レンタルを試みようと思われたならば、サウンドトラックがオリジナルの

劇場版があればソレを。 たぶんDVD等 では、BGM が現代風のアップテンポな

曲になっているのですが、文化ホール( 駅ビルにあった映画館名 )のレトロな

スピーカーから、乾いた空気の西海岸で繰り広げられる、派手なカーチェイスを

背景に流れていたのは、そんなシーンと似つかわしくないカントリー&ブルース。

 

そんなハリウッド映画に影響されたのか、一直線の道路を走っていると、アタマ

の中には、ちょっと埃っぽい乾いた風と、カントリーソングが流れます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

スマホの " おすすめアプリ " みたいなコーナーがあると、ザッと見させてもらい

便利そうなモノがあれば、インストール & 試用、そしてアンインストール。

 

ワタクシの元に生き残るアプリは少ないです。( 笑 )

 

そもそも " おすすめ~ " の中に、ゲーム系や画像系は多いのですが、ワタクシが

興味を示す、実用ツール系の紹介が少ないんですよね( 人頼みな訳ですが )PC

サイトのフリーソフト集くらいのボリュームがあれば嬉しいです。

 

そんな中、月に一度も立ち上げないのですが「 これは捨てられんな 」とキープ

しているのが " フライトレーダー24 "( 有料版 )、実用とかではなく、あえて

ジャンル名を付ければ " 興味系 " 。

 

春から初夏を迎えている、心地よい風薫る空を行く飛行機の軌跡を見かけたなら

このアプリを立ち上げ、現在地を見てみると・・・

 

「 あの飛行機は、東京から熊本に向かう、全日空の ボーイング787 だな 」とか

便名や、何フィート上空を飛行中なのかまで分かってしまって超ウレシイ!

( コーフンするワタクシの隣で、彼女は「 だから何なん?」状態ですけど・笑 )

 

さて一昨日の夜、プロペラ機では無く、ヘリコプターの音を響かせながら上空を

飛行機の速度で横切って行く航空灯。( 夜なので機影は見えない )

 

気になり、久々にフライトレーダーを立ち上げ確認すると・・・

 

斜め前方を行く、エアドゥの札幌~岡山便は確認できるのですが、ヘリコプター

音の高速移動機は、レーダー上に表示されず、ん? ん? ん?

 

もしかして、話題のオスプレイ???

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

多ければ一日何杯でも、平均すれば二~三杯程度のコーヒーを欠かさない生活を

もう、35年ほどは続けているのですが・・・ コーヒーの粉を買い忘れ、今朝の

一杯が無い!

 

とはいえ、こだわりは少なく、豆を購入して、自分で焙煎したり、挽いたりする

ことは無く、粉の購入時に酸味よりは、苦味を強く感じる産地の豆を選ぶ程度。

 

しかし、シチュエーションや体調、淹れ方しだいで、同じコーヒー粉でも酸味を

強く感じたり、そうでなかったりするのですから不思議です。

 

例えば、事務所用には一杯ごとのドリップパックを使っているのですが、微妙な

手順や、仕上がり液量とか、淹れる人によって味わいが大きく変化するのです。

 

ここだけのハナシですが、たぶん日常にコーヒーを飲む生活スタイルでない方が

淹れると、湯の注ぎ方など微妙なサジ加減が違うのでしょう、ビミョーな味わい。

 

あと、感じ方に差がある、ワガママなリクエストを言わせてもらうと、使用する

カップに対して、美味しく見える適切な液量というのがあり、少ないのは哀しい

ですし、多すぎるのもダメです。( 笑 )

 

外食、外出時に飲むことも多いのですが、喫茶店、カフェ、ファストフード系の

テイクアウト等々、ドーナツなど甘いものと一緒にも楽しいですよね。

 

ひと昔、いや、もっと昔でしょうか、ドーナツのテイクアウト紙袋に、古き良き

時代を感じさせる、アメリカンテイスト調の " ペーター佐藤 " 氏が描く、素敵な

パステルイラストが懐かしいです。

 

いまでも、あの頃を思い出すと、コーヒー一杯のタイムトリップが楽しめます。

 

現在、姫路市立美術館で " クレパス画名作展 " 。

素敵な作品を魅せていただいたあとの、町屋のカフェとか。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

従来から活躍中の、カラーレーザープリンタのドラムユニットは、4本が一体の

部品となっていて、トナーとは別に交換時期がやってきます @ 3セット目。

 

なので当然価格も高めで、「 早めの交換 」というよりは、どうしても心境的に

「 ギリギリまで使いたい 」。 ま、プリンタ側で出力枚数をカウントしていて

その時がやって来れば、ちゃんと停止しちゃいますけどね。

 

もちろん、トナー交換は数知れず、紙送りのベルトユニットも、すでに2回交換

していて、本体は少々お疲れ気味の、印刷品質の低下が感じられます。

 

その一番活躍しているプリンタに加え、A3紙に対応するため用のインクジェット

複合機を上に置いて、コピーやFAX受信を担わせていたのですが、やはり印刷の

品質という点では劣っていて・・・

 

という訳で、新規に導入したカラーレーザー複合機は、各色のトナーとドラムが

それぞれ一体となっていて、「 トナー交換 」となれば、「 ドラム交換 」という

ことになります。 なので、トナー代は高め。

 

必然的に「 早めの交換 」が実施できるので " 良し " として、このプリンタには

コピー機能と、ちょっと品質を求める出力を任せることにして、試せば・・・

 

もう普通紙への出力も、圧倒的に美しく「 紙が違うんじゃないの? 」と感じる

ほどなのですが、従来の機種とはメーカーを変えたので、ドライバの使い勝手も

大幅に変化して、いざ印刷までの手順にとまどいます。

 

ソフトウェア的に " dpi " を高める出力なども、試してみなければなりませんが

兎にも角にも丁寧に使用して、いつまでもの高品質印刷を保ちたいところです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

" マイクロソフト アクセス " という、ソフトウェアに頼っているだけなのですが

見た目的には " フルオーダー " の、オリジナルアプリを作成してもらったような

モノが出来上がりつつある、その進捗率10パーセント。( 笑 )

 

リレーションをはじめとする、テーブルの基本構造を奇奇怪怪、超複雑にしない

ように気を付けつつ、フォーム( 見た目 )には、センス良く( これが難しい )

凝れば、使いやすく、かつ " 有料ソフト " のようになって行くのですが・・・

 

ま、目標は " 適切なコメント表示 " など駆使し " 初めての人でも使える " です。

 

で、テーブルに溜まって行く無数のデータを " クエリ " という機能で抽出させて

( イメージは、数千行のエクセルに検索をかけ、必要なデータを取り出す感じ )

これを、分かりやすく閲覧したり、データを追加更新したり、印刷したり。

 

この " 印刷 " の部分を、現在はエクセルから直接行っているのですが、それらを

アクセスのレポート機能に乗り換える訳で、その際の手法でいまだよく分かって

いないのが、例えば " ロゴ " などを使いたい場合。

 

" レポート " にソレを貼り付けるのですが、元画像はドローソフトのベクタ形式

で作成し、例えば " JPG " や " TIFF " で試してみると・・・ 印刷結果が粗い。

 

ドローソフトから直接印刷した際の鮮明な出力結果を期待しつつ、データの一つ

一つにソレを持たせると重くなるので、画像のリンクだけをさせておいて・・・

 

Q.「 アクセスのレポートに画像を用いる際、その形式と使い方は? 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

いまのところ、相変わらず、植物の声を聴くことが出来ていないワタクシですが

まぁ、アホなことをやらかすと言えば、先日の花壇、ホームセンターで購入して

黒いポットから、土に穴をあけて移植した花々。

 

( 売り場では書いてあったのだけれど、名前はすでに分からない・笑 )

 

根が伸びて定着し、ちゃんと育っているようで、みどり瑞々しく、小さく可憐な

花が咲きかけているのですが・・・

 

どのくらい大きくなるかを考えていなかったので、このままだったら大丈夫なの

ですが、もし倍くらいの背丈になるのならば、パーゴラの柱を利用して設置して

いる、目隠し板の下端に当たってしまいます。

 

きちんと植物の未来が見えていれば、ほんの10センチほど、内側に植えておけば

良かっただけのことです。 トホホ。

 

という訳で、ワタクシが動けばハズレですが、交換していただいた " 君子蘭 " は

さすが植物先生、あざやかな・・・

 

kunshiran01.jpg

 

花を咲かせて、みなさんを和ませてくれています。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

天井近くにある、梨地ガラスの窓から差し込む陽射しが「 眩しくて暑い 」との

訴えがあったので、その対策の " プチDIY " 。

 

この窓は " 排煙窓 " となっているので、その機能を妨げるような加工はダメです

から工夫が必要、フィルムを貼ることも考えたのですが " 梨地 " で難しい。

 

また窓の動きに影響の無いようにはしますが、消防との万が一の見解違いに備え

簡単に現状に戻せるような仕組みが望ましい・・・

 

という訳で、白いブラインドがサンドイッチされた作りの、ポリカ中空ボードを

加工、切断面には中空のその中に汚れが侵入しないよう、テープを貼って保護し

窓の内側に設置した、ほぼ " ただ置くだけ " というシンプルDIY。

 

な割には、見た目スッキリ、YKK純正品( 笑 )のようで、効果もバツグンです。

 

さて、朝方に仕込みを済ませておいた、もう一つの " プチDIY " を。

 

カラーレーザープリンタの追加に伴い、A3インクジェット機を移動させたので

その下に簡単な板が必要となり、隣のプリンタ台と同じ柄の、木目プリント板が

あったのですが・・・ 薄くてたわむ。

 

なので朝方に、裏側にもう一枚、ピッタリサイズのMDF板を、全面木工ボンドを

塗って貼り付け、重しを置いていたのです。

 

ボンドが乾燥した複合板の小口に、同じ木目プリント柄テープを全周に貼りつけ

余ったノリシロを裏側に折り曲げ、製本テープで押さえて出来上がり。

 

数百円で、組み立て家具と変わらぬ、木目柄の一枚板が完成しましたけど・・・

プリンタの下に敷くと、ほとんど見えなくなってしまいます。( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

大好きな九州に甚大な被害が拡大し、それがまだ、お見舞いとかのレベルでなく

現在進行形なのは、住民、関係者のみなさんの安全、心労を思うと辛いです。

 

どうかみなさん、ご無事でありますように。

 

大きな災害が発生する度に、遠く離れた場所からでは、何もすることの出来ない

もどかしさを感じますが、それぞれの今の自分自身に出来ることを、しっかりと

継続することが大事なのだと思います。

 

こんな際、食事からトイレ、睡眠などすべてを自己完結させて救助活動を行える

自衛隊、そして消防関連、警察等の組織を頼もしく思うので、そんな日本の誇る

べきシステムを支えるために、離れた場所ではしっかり日々の仕事を継続させて

経済活動、納税を停滞させないことが大切。

 

そんな中から個々の力で可能なことを見出し、情報を精査し、いま必要とされる

適切な援助を実行、継続したいです。

 

みなさんのご無事を願います。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

市役所や役場、支所などの屋上に、充電台に乗ったドローンが置かれて、通常は

搭載カメラが、ゆっくり360度回転し、ライブカメラとしてクラウドサーバーに

映像を残しつつ、そこに公共、テレビ局等はアクセスが許可されている。

 

プライバシー的にマズい方角にはカメラの遮蔽版を設置し、そこには広告など。

 

強風を間違えないよう、地震速報などと連動させた震度計が反応すると、自動で

飛び立ち、あらかじめプログラムされたルートを回りながら空撮して帰着。

 

自治体全域が空撮できる台数を、支所や高いビルなど頼んで設置しておきますが

通常のヘリコプターと干渉しないよう、飛行高度の区分けルールを明確に。

 

もちろん、その際の映像も許可団体はクラウドサーバーから即時、利用できます。

ドローンが行方不明になっても映像は残り、本体はのちほどビーコンで捜索。

 

いち早く、山間部集落などの被害状況を、自治体が把握できるシステムとしては

一台当たり比較的、低い予算で実現できそうだと思うのですが・・・

 

夜間は対応カメラで大丈夫でしょうが、悪天候と地震が重なれば飛行が難しい?

 

朝を迎えて刻々と伝わってくる被害状況、被災された皆さまにお見舞い申し上げ

させて頂くとともに、救援に活躍されている皆さまに感謝いたします。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

インストール型ソフトウェアの場合、その対象パソコンの台数に制限があるので

あっちでも、そっちでも、どこでも操作したいワタクシの欲求とは乖離していて

価格だけを見ると半額以下、超お得なモノもあるのですが、選択外。

 

ひと昔前のハナシでしょうが、シメ日が近づくと、ソフトがインストールされた

パソコンが空くのを待って仕事をしていた・・・ なんて。

 

で、選択は " ASPソフトウェア " と呼ばれる、ウェブ上でブラウザから操作する

タイプの、インストールする必要も、操作対象者数に制限も無いモノとなります。

 

" ログイン ID " や " パスワード " のセキュリティに配慮する必要はありますが

24時間どこでもの便利さはやめられません。

 

で、使わせていただいている、そのソフトに新たな機能が加わって現在、試用中

なのですが、提供側も未完成の繰り返されるバージョンアップはいつまで???

 

という訳で、すぐ活躍して欲しいのに現在のところ " 帯に短し襷に長し " 状態。

 

一部分は長けているところもあるのですが、やはり、それぞれの現場に合わせた

カスタマイズが必要なところを、どこまでソフトでカバー出来るかが問題となる

ようで、ワタクシの欲求にピタッと合った完成を望むのは難しいと感じ・・・

 

で、その部分だけ切り取り自分自身で作るか、とレポート用紙に( 死語?・笑 )

リレーションの設計図をざっくり描いてから、久々のソフト " MS アクセス " を

新規に立ち上げ、とりあえず、テーブルを幾つかと、フォームを作成。

 

このデータベースソフトウェアは、まさにワタクシがパソコン入門をした目的の

モノで愛着があり、操作のための知識もそれなりに積み重ねたので、まぁ使える。

 

過去に幾つか作成した業務用のモノと違って、目指すのは " 誰にもやさしい " 。

 

銀行ATMのようなイージーな操作感を目標として、日々、毎月の作業効率アップ

を達成させられるよう、どこの事業所でも使えるようなモノを作る!

 

の、入り口に立ったところです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

レーシングカーのリアタイヤ用、超ワイドスリックタイヤが装着されているのは

たぶん、マグネシウム製のホイールで、それを持ち上げたハナシは以前書かせて

いただいた通り、" 重い " と信じた力が空振りで、勢いあまって、うしろ向きに

コケそうになったのです。

 

ブツけなければ、あのホイールはどのくらい使い回すのでしょうか、たぶん紙の

ように薄い肉厚だと思います。

 

さて、スチールホイールからアルミのソレに変更し、貨物自動車とはいえ、気分

変わらず、走りが軽快になったハイエースですが、以前にも15インチのアルミを

装着していたことがあり、その際には「 バネ下重量が軽くなった!」との実感は

あまり無かったのですが・・・

 

ほぼ同じ幅、外周で " 15 " から " 17 " へインチアップさせた場合、タイヤ重量

を測れば、どちらが軽いんでしょうね、体重計で実験しておけばよかったです。

 

HDDナビ&オーディオのタッチパネル不良( これは初期化などDIY修理を試して

みなければ )や、LEDハイマウントストップランプの接触不良??( マンガじゃ

ないけど叩けば直る・笑 )等、ちょっと小さな経年不良も発生しているのですが

便利なクルマなので、次候補もなく、まだまだ活躍してもらう予定です。

 

あっ、もちろん使えますが、それなりな程度、チビたタイヤが装着されたままの

15インチアルミホイール4本の使い道がある方がいらっしゃいましたらドゾ。

( プラス、メッキにサビが見られるナット24本 )

 

同様の、純正スチールホイールも余ってしまって困った、困った。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

まったく、繋がりや因果関係は無いのですが、先日の " 超頭痛 " があまりにヒド

かったので、まぁ念のためにというか、ついでにというか、アルコール中止中。

( なので、いつでも再開するよ!・笑 )

 

すると、半年以上続いている、休み無く睡眠時間短め状態のカラダに、やさしい

ことは間違いなく、もともと起床3秒後からフル活動出来る体質ですが、それが

1.5秒で大丈夫! てな具合。

 

反して彼女はもともと朝には弱く、目覚めから行動までに時間がかかるのですが

そんなカラダ軽い、ワタクシを見て「 ワタシもちょっとだけ控えてみようかな 」

 

そんなに飲んでいる訳ではありませんし、ホッとする時間も必要ですし、ガマン

する必要は、まったく無いと思うのですが、昨晩夕食中に缶ビールに続き彼女が

手に持ってあらわれたのは、マグカップにいっぱいの " トマトジュース " 。

 

( この北海道産の " たかす「 四季の里 」トマトジュース " がメチャ旨い!)

 

時間の無い中で、いつも野菜たっぷり面白サラダを作ってくれるのがありがたい

夕食ですが、酒の肴が並ぶイメージの中で、ワインでなくトマトジュースって。

 

そうか、そうか、アルコールを控えているのかと若干、不憫に思いながら横から

盗み飲むと・・・ ん? ん? ん? コレ、" ブラッディメアリー " やん。

 

それも、麦焼酎たっぶり版の・・・

 

メチャ旨、トマトジュースで作られた簡易カクテルは「 これまたメチャ旨い!」

と、二人でグイグイ。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

どこからともなく吹き込む隙間風、畳をめくれば昭和の日付の新聞紙が敷かれた

板の下はすぐに、ちょっと湿った臭いのする地面で、そりゃ寒いわ。

 

そんな田舎家の床をめくって壁を取り払い、柱のコケを修正し足元固め、地面に

防湿シートを敷いた上に、10cm厚でコンクリートを流して固め・・・

 

根太の間には、床断熱フォームを二重にはめ込み、構造合板を捨て張りした上に

30mm厚の杉板を張って仕上げた和室の片側には、囲炉裏に火棚。

 

そう、床、壁、天井に関しては、すっかりと隙間を無くし、凍える冬を過ごした

リフォーム前と比べると、遥かに暖かく過ごしているのですが・・・

 

アルミサッシそのものの構造上の隙間解消がいかんともし難く、そこを通過して

入ってくるわ、くるわの大量の " カメムシ " 。

 

今年はとくに多いように感じます。

 

あの臭いは、油断して踏みつぶしたりすると、そりゃもうオオゴトになりますし

飼い猫の " ゆず " も、それは体験していて、視界の中を動いているのに無視。

 

最新のサッシは、そのあたりの問題も解消されて、隙間好きの虫たちにしっかり

立ち向かえるようになっているのでしょうか?

 

ならばサッシごと取り替えたい気分・・・ あっ、今もどこからか " カメムシ "

の臭いが漂ってきてるゾォ!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

レジに缶ビールの箱を持っていくと、ソレを持ち上げバーコードを読ませるには

重いので、小型の端末を手に、サッとかざし読み込むハンディタイプのアレ。

 

読み込ませるのはバーコードでなく、QR コードですが、アレの機能をアプリで

実現させられるので実験を繰り返し、運用開始直前まで来ているのですが・・・

 

現在は端末のアレの代わりに、ワタクシのスマホを使っているのですが、コレを

常時置いておき、三々五々、必要に応じて各人が使う、という訳にも行きません

から、アレ用の専用端末としてのスマホが1台必要となっています。

 

" Wi-Fi " 環境下で使うので " SIM カード " は必要なく、いわゆる " 白ロム " と

呼ばれる、通話機能の無いモノを入手してアプリをインストールし、端末のアレ

として使いたいところ。

 

おっ、手元に以前 " iPod touch " としていただいた " iPhone 3G " があるので

コレを使ってみようと試せば・・・ iOS 4.2.1 が、最終アップデートとなって

おり、アプリ側が iOS 4.3.x 以降でないとインストール出来ないという状態。

 

なんか、ザ・ン・ネ・ン。

 

iOS には詳しくないので、解決できる方法がありそうな無さそうな、もどかしさ

を感じつつ、他の白ロムスマホを入手するにしても、そのアプリがインストール

出来ることを確認してからにしたいしなぁ・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

毎回、クルマを運転する前には日常点検を実施すべきなのですが、一日に何度も

乗り降りする場合もあり " 毎回 " はなかなか難しいので、せめて朝一番に動かす

際には " 気づく " 目を持ち、センサー感度高くクルマを一周し、エンジンの下を

覗き込むなどして、異常があれば早めに気づくようにしなければなりません。

( ちゃんとボンネット開けましょうね )

 

って、たまたま縦列駐車でハンドル切ったまま、タイヤトレッド面がよく見える

状態だったので・・・ めちゃチビてるやん!

 

ミッドシップに近い重量配分の4WD車のタイヤって、4本がほぼ均等にチビるん

ですか? 貨物車の場合、満積載時でも当然大丈夫な必要があるので、空荷だと

異様にフロントヘビーな重量配分になって、前輪のタイヤがチビる、チビる。

 

それもハイエースの場合、トレッド外側寄りに偏摩耗するので、見た目には少々

恥ずかしいチビ方になっています。

 

事前に、というよりは、必要に迫られてタイヤを交換することにします。

 

で調べると、これまたタイヤ4本の交換費用も、アルミホイールセットも大きく

変わらない総費用で可能なことが分かり、「 じゃ、そうするか 」

 

で、これまた調べると、ホイールデザインに「 これじゃなきゃ 」とこだわりが

無ければ、インチアップしても総費用はそう変わらんし・・・

 

という訳で、" 国産タイヤ " にはこだわり、ホイールは選択肢の中から無難系に

決めて、ナットはブラック。( 笑 )( ついでに早めのディスクパッド交換 )

 

10年を過ぎて58,000km、ここにきて15インチスチールホイールから、2インチ

アップの、17インチアルミホイールを履いて、気分変わらず、走りは軽快です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

約20センチ角のサイコロ状の箱に入って、卓上しいたけ栽培キットが届いたので

さっそく箱を開けてみます。@ たぶん1,000円前後。

 

キットと言っても、おがくずで固めたような円柱状物体に、気持ち悪いくらいに

びっしりと菌が埋め込んであるアヤシイ塊と、ビニル袋のみ。

 

失敗しないよう( 笑 )、しっかり説明書を読んで準備をすれば( 濡らしたあと

乾燥しないようにビニル袋で覆っておくだけ )あとはテーブルの下に放置です。

 

日々、遅めの夕食準備時にカウンターに上げ、おがくずブロックの乾きを確認し

しいたけの育ち具合を見れば、3日目まで大きな変化は無かったのですが。

 

昨晩は、あれよあれよと見ている間にもグングン伸びて・・・

 

shiitake01.jpg

 

あっという間にびっしり。

 

大きなモノからペティナイフで切り取り、小型の鉄プレートに並べて、味噌マヨ

塗ってオーブンで焼けば・・・ ビールがすすむ、すすむ、ノンアルコール。

 

しばらくは晩酌の肴に楽しめそうです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

植物系の知識に乏しく、世話が苦手でもしなくてはなりません。( 笑 )

 

テラス部分を囲むように作られた、斜めになった部分を含めL字型に延びる花壇

冬の間は放置状態だったので、雑草がチラホラ伸び始めています。

 

まずソレらを引いたあと、ホームセンターの園芸コーナーに並ぶ、黒いポットで

育てられた季節の花を、幾つ仕入れればいいのか、花壇にメジャーを当てて測り

数を割り出すのですが・・・ 何センチおきが適切なの???

 

花壇には、テラス上部を囲うパーゴラの脚柱が何本もあり、なんとなく区画割り

されているので・・・ よく分かりませんが、30センチおきに決定。

 

すると、21ポットが必要ということで、お向かいのホームセンターで花の種類や

色を変えて、アレやコレと購入したのですが、すでに花の名前を憶えていません。

 

お向かい&お隣は、ホームセンター、スーパー、ドラッグストアとすべてが揃う

ロケーションに感謝。 すべてが徒歩圏で完結するので超便利です。

 

さて、メジャーを土の上に延ばして置いて、30センチおきにスコップでザクッと

穴を開け、植え付けて水やり・・・ これでオッケ?

 

単純ではあるのですが、どこにコツがあるのかも分からず、常に不安があります。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

最近のコメント

アイテム

  • yuzu133.jpg
  • yuzu132.jpg
  • topcover02.jpg
  • topcover01.jpg
  • kunshiran01.jpg
  • shiitake01.jpg
  • 2016-sakura01.jpg
  • 2016-ume.jpg
  • yuzu131.jpg
  • RA272-01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja